賃貸で同居するメリットと気を付けること

賃貸物件に友人や恋人、先輩や後輩などと一緒に暮らすいわゆる「同居」というスタイルがあります。同居のメリットは「家賃がシェア出来る事」と「家に帰っても1人じゃない安心感」です。物件にもよりますが、安く抑えたい同士が一緒に暮らすと一人暮らしより家賃が抑えられ、その分生活にゆとりが出ます。また1人じゃない安心感は家に帰って食事を食べながら悩みを打ち明けあったり楽しく過ごしたりと「寂しさ」がない事です。家族と一緒に暮らしていた人が一人暮らしになるとよくホームシックに陥りやすいと言われていますが、同居だと親にとっても安心なのと本人も不安な事を家の中で打ち明けられて居心地が良い生活をおくることが出来ます。ただ気を付けないといけないのが生活品が故障してしまった時や光熱費の支払い方法について事前にしっかり決めてから入居する事です。お金で揉めて関係が気まずくなっては居心地も悪くなる為、家賃以外の支払いについては取り決めをしておきましょう。